[ホーム] [無料ランキング/画像掲示板] ままがわがまま


わがままに語りましょう。
 

 
新規投稿 ] 
  ブログ 2019/08/01(木) 22:09 
すみません! チョコ2020/08/01(土) 11:20 
  ご無沙汰しております チョコ2020/08/01(土) 11:04 
  わかりあえない るる2019/05/17(金) 09:26 
Re:わかりあえない 2019/08/01(木) 22:02 
  ホームページについて 2018/10/02(火) 10:16 
Re:ホームページについて るる2019/04/18(木) 10:23 
  近況報告 るる2018/04/19(木) 18:12 
Re:近況報告 2018/04/20(金) 00:27 
  ・Re:近況報告 チョコ2018/05/02(水) 22:25 
  はばたく るる2016/10/02(日) 20:51 
おめでとうございます! チョコ2016/10/17(月) 22:55 
  ・Re:はばたく 2016/10/19(水) 22:03 
  障害年金 2015/08/05(水) 01:58 
Re:障害年金 2015/10/18(日) 21:50 







[  返信 |  一覧 ]
ブログ
   投稿者:    
2019/08/01(木) 22:09
No. 577
 
  もともとのページ「ままがわがまま」が使えなくなって、この掲示板だけ残っている事、ホントに貴重です。

私自身が始めた活動「難病で難聴の人の会」「手話交流会」の主催者として、facebookのページでつぶやいているほか、yahooブログから移行したはてなブログはトノのことなども書いたりしています。

よければ覗きに来てくださいませ。

https://mamagawagamama.hatenablog.com/?fbclid=IwAR2pAaLBe7D8LE4_sd5CxIbsAjSHCqVqGN9dpgp7HKEeC-3wRjsJbA0NxHE
 
すみません!
  投稿者: チョコ   ++ ..2020/08/01(土) 11:20  No.579
  変な所で、投稿ボタンを押してしまいました。今は、娘は通院の時だけ外出してます。
何とか現状を打開したいともがいている最中です。
今日は些細な事で娘を怒らせてしまい、謝れ、バカとか、沢山罵られて、心が折れてこちらに書かせてもらいました。
普段はホントに朗らかな可愛らしい性格ですが、一旦強迫モードにスイッチが入ると、人格が変わってしまいます。
色々、医師とは相談していますが、環境を変えるのも難しく、まだまだ、戦いは続いています。 
大変、久しぶりの報告が暗くてすみません。
救いは、去年の社会人として半年働けた実績です。給料でご飯に連れて行ってくれたり、プレゼントくれたりしました。嬉しかったです。
社会に又出て行けるように、見守ります。
心が整理できました。
ありがとうございます(^^)




[  返信 |  一覧 ]
ご無沙汰しております
   投稿者: チョコ    
2020/08/01(土) 11:04
No. 578
 
  お久しぶりです。チョコです。ママ様、るる様、覚えてくれていますか?
ずっとこちらに、現状報告したいと思いつつ、気力がなくて、できませんでした。
色々ありすぎて…。私だけでなく、生きて行くって事はそう言う事なんでしょうが…
現状から報告すると、娘は世間で言うひきこもりです。
大学は無事卒業し、就活頑張り、予想以上の企業に就職出来て、社会人になりました。そして、半年過ぎに退職しました。
強迫で当たり前の雑務が出来ず、変な人のレッテル貼られてしまい…
病気の事は隠して、普通の人として、就職しました。一般業務はこなせても、やはりどうしても出来ない事もあって(新人がするゴミ集めとか…)相当頑張ってやっていましたが、理解してもらえる訳もなく…残念!!
で、転職も中々うまく行かない中、コロナです。 家で何してるの?!って思いますが、葛藤してると思います。
姑と同居してますが、娘は姑が強迫対象になってしまい、もう一年以上、顔を合わせていません。もう大変で、間に入ってオロオロしてます。今年始めには、おばあちゃんとニアミスしただけでパニックになり救急車呼びました。もう嫌〜!
 




[  返信 |  一覧 ]
わかりあえない
   投稿者: るる    
2019/05/17(金) 09:26
No. 575
 
  今日は私のジレンマを聞いて下さい。

娘の病気は今のところコントロールできているが、治ってはいない。
このままずっとコントロールできて、生活していけるなら、それはそれで
良かったーとおもう。


でも、私の親や姉は治ったーと、思っている。
見た目普通だから。

だから普通のことが出来て当たり前。出来ていないとダメ人間だ。
高校卒業して、医療事務、アパレルそれぞれ1年ほど仕事して、その後
オーストリアとカナダに1年ずつ。ワーキングホリデー。
帰国してもアルバイトしかしない娘はダメ人間となります。
いわゆるフリーター。
それが許せない、両親と姉。
「もういい加減地に足をつけて暮らしなさい」と。
まぁ、わかる。
私でもそう思ってしまうから。


娘は日本にいるより海外で暮らす事を望んでいる。親としては、別にどこに住もうといいじゃない?
いきいきと働けて、暮らしていけるならどこででも。

日本の曖昧な言葉のニュアンスが苦手な娘はYES.NOをはっきり言う海外の方がわかりやすい。

言葉の裏側がわからない。言わなくてもわかって!が苦手。
本当は嫌だけどいいよ!も、まるっといいんだーと、思ってしまう。
これらは、日本独特。

普通と思ってる私ですら、本当はどうなの?って思ってなんとなくやり過ごして生きてきた。

日本の日常は、空気が読めない彼女には本当に疲れ果ててしまう。
引きこもりになるよりいいじゃない?
死なせないように、やっとここまで育ててきたの。

望むような孫や姪にならなくてごめんなさい。

それでも海外で仕事して一人で暮らしていけてたよ。
ある意味どこでも暮らしていけるみたいだよ。

普通(正社員)ではないかもしれないけど、頑張って生きているとは思うんだ。
この先何かにぶつかった時も、たとえば病気が再発したとしても、言葉もあまり通じない国で仕事をして頑張れた事が、底力になって自信に繋がって生きていけると思うんだ。
だから、「娘どうしてる?ちゃんと就職したの?」と聞かれても、アルバイトでも、「してるよ仕事」って言葉濁すよ。
契約社員でーって、社員って言葉をだしてみるよ。安心する?

時にはまた、誰もキズつかない嘘をつくよ。
また、海外行っても「日本にいるよー。一緒には暮らしてないけど」って。

心配してくれるのはありがたいよ。
意見も聞いとく。心に留めるよ。私の。

だけど、娘の人生だから。

少し長い目で見てほしいな。って言うか、もうほっとこう〜。





って…

言えたら、どんなに楽だろう…

 
Re:わかりあえない
  投稿者:    ++ ..2019/08/01(木) 22:02  No.576
  どうも〜

るるさん、お嬢さん、すごい!

どんな生き方をするのが一番いいのか、人によって、価値観て違うけど、結局は本人が納得して生きていかれてるかどうか。

周りの望むようにでは無くてね。

自分で選んで、試してみて、これでいいんだってもの見つけられたらそれは最高の人生だって思うけどな〜

でも、お嬢さんについて「いやいやそうじゃなくて」と言われてしまうと、その気持ちもわからないじゃないから、つい自分も揺れちゃうけどね。

もう、多くを伝えなくていいんじゃないかな〜
心配してくれ手の言葉であることは確かでも、もう、事細かに伝えなくていいんじゃないかな〜。詳しく伝えて、自分はこう思うってつたえたところで、相手が誰かを変えようとしているうちは相手は変わらない。

うちは、世間的に言えば立派な「引きこもり」で仕事は全くしてないけど、本人に振り込まれる年金やら福祉手当やらがあって、医療費も今は無料になってる。そんな感じでも家で元気に暮らしてて、自分に何かあって助けが必要な時は自分から「SOS」を出してくる。

いやいや充分だ!

今は、時折私の母が「なんとか変えたいね〜」と言ってくれて、ありがたいことではあるけれど、「元気にしてるよ」で終わらせてる。
言われれば、やっぱりキュンと響いてくるというか刺さってくるものはあるんだけど、だって、実質的に母はトノをどうすることもできない。

それに、言われると、トノがどうこう、って話じゃなくて「あなたがなんとかしないといけないのじゃない?」と責められてると思ってしまうから、笑って受け流す。そうじゃないと自分の気持ちへの負担が大きくなっちゃうからね。

でも、ほんとのとこは、私の場合トノがいるからこそ幸せでいられる感あるし、トノ自身、生活成り立ってるし、不幸せと思ってない。

もちろん今の安定が今後も続く保証はなんにもない。だけど、だからといって、今できることも何もない。

いろいろニュースにはなるけれど、日本の制度は捨てたもんじゃない、と思うこともあるし、何より、実は本人は生活力を持っている。


何か起こったら、それはそのとき。必要なのは、その覚悟を持つこと。そして、できるだけ自分が元気でいる事。そのためには、自分が笑って過ごす時間を増やすこと。

ニュースになることは、とても珍しい事だからニュースになる。

わかってもらうのは無理と、私は思っています。





[  返信 |  一覧 ]
ホームページについて
   投稿者:    
2018/10/02(火) 10:16
No. 573
 
  ご無沙汰しています。

「ままがわがまま」のホームページを作ったのは随分昔(トノに教えてもらいながら作りました)で、当初はyahooのジオシティーズというスペースで作っていたんですが、紆余曲折を経て、今動いているのは、この掲示板のみとなりました。ジオシティーズがサービスをやめる、という連絡がきました。詳しくはわからないんですが、ホーム画面(見ても意味あることは何も書いてないけど)、見られなくなるかも?

長く繋がってくださっている方が引き続き見てくださっていることに、本当に感謝しています。

トノが小学生のころ、もう、15年以上前に悩んでいた時に、ネットを通じて悩みを語り合える友達ができたこと、私にはとっても大事なことでした。

自分を支えてくれる場所として、また、悩んでいる人、困っている人の何かに役に立つのであれば、という思いもありますが、ネットでの情報のやりとりの方法は、どんどん変わっていきます。

自分も年取ってみれば、自分なりの結論もあって、今は安定していて、新たな方との交流については慎重になっています。

今も同じような悩みを抱えていらっしゃる方が他にもあると思いますが、「ままがわがまま」を別の形にリニューアルすることについては、しばらくよく考えたいと思います。

今は、時間に余裕もあるので、もしできることなら、いつかみなさんと一緒にランチとか、どうかな〜とか思っています。急ぐ話ではないので、何かの折に気を留めていただければ幸いです。

で、トノの近況ですが、27歳になって、家でのんびりと暮らしています。年金や手帳の申請の根拠のために、主治医に経過観察を報告する為、1年に1回受診しますが、特に治療をしているわけではありません。

親が死んだあと、トノの老後、という事を考えると心配はありますが、今結論を出せることでもなありません。

大きな変動はなくて、報告することは毎回同じようです。

1人暮らしできれば、と思わないじゃないけれど、家族が一緒にいるからこその今、とも思うので、しばらく、このままのんびり構え続けて行きたいと思います。
 
Re:ホームページについて
  投稿者: るる   ++ ..2019/04/18(木) 10:23  No.574
  儘さん、みなさんお元気でしたか?
るるです。
丁度1年ぶりの投稿となります。

こちらのページがみれなくなるかも?ですか?
本当にそうなら淋しいです。
いろんなページに飛びやっとたどりついた、儘さんのこのページ。

あの、1番苦しくて、つらくての毎日。
励ましてもらえたなぁ。
1人じゃないんだ、もう少し頑張って見よう。
もう少し生きて見よう。
未来がちっとも見えなくて、絶望って言葉が本当にぴったりで。

あった事もないのに、いつも優しく受け止めてくれて、ありがとうでいっぱいです。

あれから、16年弱?
何か、誰かを助ける事ができるかな?の精神でボランティア活動を続けています。
ほんの少し、でも、できるだけ長く。

いつか、本当に会いたいですね。
一緒に戦った戦友として。あー、近くなら、本当ランチでもできるのに。
なかなか、仕事もあり身動きできず。

はい。
うすうすは、感じていると思いますが、もっとも北の地方です。笑


ここで、少し娘の近況報告をしますね。
去年の投稿の後、やっぱりカナダに行くと言う事で軽く行ってしまい。
夏に、愛犬が虹の橋をわたり。

そして、あっというまに1年がたち先日帰国しました。
(報告が、雑ですね。)

強迫ですが、コントロールできています。
なごり、はありますが、
温泉など、他人と一緒のお風呂は無理。シャワーのみ。
除菌ウェットタオル大好き。
一回、手を拭いたタオルは洗濯行き。など。
自分で、管理できるので巻き込まれる事は全くなくなりました。

生活しやすいのは海外なので、これからも日本には居ないそうです。
YES.NOがはっきりしてる事がストレスないそうなんで。
生きやすいところでイキイキ暮らしていけるなら、どこで暮らしてもいいって、思いました。

だって、社会に出ていけるのか?と、心配していたのに1人で暮らせてる。
親の思いとは全く違ってはいるけれど。
それでも。
彼女の人生だから。



心配、たくさんあるけれど。
近くにいても違う心配ができるかもしれない。
そう、思おう。
最後は無理やり。そう思うことにした。

こんな感じです。

昔の事、また、チラリと話しました。

1番酷かったとき、ママに育てられなければ強迫にはなってなかった!
と、言っていたけど。
それは、違うね。
時期は違うかもしれないけど、遅かれ早かれなってたね。
そういうタイプの脳だから。
だそうです。


そして、いつか自分の子供にも発症してしまったら?
の問いには。

大丈夫。
扱いは、身を持ってわかるから。
だそうです。


そうだね。
ままより、ずっと上手に対処出来るよね!と、笑いました。


16年前、娘とこんな風に会話出来ると思ってなかった。
違うな。
4年前もこんな会話は出来てなかった。
オーストラリアから帰国後。そこから、本当に変わった。
そして、また、変わった。


また、報告できたらいいなぁと思います。




[  返信 |  一覧 ]
近況報告
   投稿者: るる    
2018/04/19(木) 18:12
No. 570
 
  儘さん、チョコさん、みなさんお元気でしょうか?
覚えていますか?
るるです。

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
近況報告させてください。
娘は去年9月に丁度一年で、帰国しました。

とても、充実した一年だったらしく、ホームシックにも
ならず。(それはそれでどうなんだ?)
英語も聞き取りは、ほぼききとれるようになり、
こちらの思う事も何とか通じる(相手が、聞こうと思って
くれていれば)くらい。

生活するには大丈夫。まぁ、たくさん同じ用に行ってる
Working Holidayの人達と会う機会もありで、新しい出会い
が沢山あったそう。

日本みたいに綺麗じゃない、いろんな事。今まで、わたしが、
ずっと言っても心に引っかかりもせずにいた事。強迫の事。
海外で、出会ったひとに少しの時間話したことで、すぅーっと、
心にストンと入り、初めて納得して、強迫がなくなったと。

強迫が7くらいで海外へ行き、今は1くらいだと。

どんな風に言われた?ときいたら、
あなたは、きれいにしたくて、手を洗っているかもしれないけど、
そもそも、その水だってどんな水道管を通ってきているのか?
いっぱい菌が入っているのはあたりまえ、でも、そんな事で人間は病気ならないし、生きてる。そんな事を日々考えているのは時間の無駄。
みたいな事。

えっ?そんな事私だって言ってた事あるよなー。
と、思ったけど。
きっと、海外で他人に言われた事。聞き入れられる時期だった。
タイミングがぴったりあった時にストンと、入ったのかな?
と、思いました。

娘は、21歳にならないと強迫から逃れられない運命だったのだと。

今、本当に普通の会話が出来るようになりました。
強迫が、酷かった頃の話しもたまにします。
いつでも、緊張してピリピリとして、反抗的な彼女は
いなくなりました。

去年の暮れから、辛い時期を共に戦ってくれた愛犬が
腎不全末期となり、今は介護の毎日です。
後、どのくらい一緒にいれるのか?できることは、なんでも
してあげたい。
感謝しかない。

娘は今年はカナダに行くと言っています。
もう、思うようにやりたいことをやればいい。
生きる力はありそうです。

また、報告させてください。



 
Re:近況報告
  投稿者:    ++ ..2018/04/20(金) 00:27  No.571
  るるさん、

ここを覚えてくださっていて、近況報告をありがとうございます。

海外での生活、出会った人たち、とてもいい経験をされて、強迫が7から1に減ったとはとてもうれしいお知らせです。

「生きる力はありそうだ」そう思えればもう卒業と言ってもいいのかもしれませんね。

うちは、大学中退して家での充電生活が2年になりました。

特に何のアプローチもしていなくて、ほんの少しのお小遣いをやって、1日に1回は顔を見に行く位。ゲームとPC(とその先にいる仲間)がお友達、1日1回は食料買い出しに出る、という生活です。

強迫はトイレのあとの手洗い(+お清めの儀式)、3階の居場所から2階の台所に降りてきて、その時はパンツ一丁でくるので、ほぼ全身が見え、石鹸負けしているところがあるので、「まだまだかな〜」と思っていますが、それでも、ほんのちょっとの、ほんとに薄皮をはがすような変化が見られます。

現在26歳。

なんだかんだと言いながら学校と関わってた時期があって、あのころはまだましだった、というイメージもありますが、結局手帳が必要な状況だったんだ、こういう障害だったんだ、と思わざるを得ません。

将来の展望は何も見えてきません。けれど、日本語は通じるし、本人が「困った」と思ったこと、例えばPCの修理とか、歯医者さんにかかるとか、スマホが壊れたと親に伝える事や、他の人の洗濯では納得できないので自分でやる、とかそんな力はあるので、「なんとかなるのか?」と思ってみたり。

そして、考えてもしょうがないんだけど、「あの時もっとなんとかできたのかも?」とまだ考えちゃうことがあります。

自分ができるだけ元気でいる事、最後はこれしかないか...と言って息子より長生きできるわけもなく。

そんな感じです。なんか書いてみたら、何の進歩もないな〜

でも、るるさんの様に、近況を書いてくださると、うれしくて和みます。これからもよろしくお願いたします。
Re:近況報告
  投稿者: チョコ   ++ ..2018/05/02(水) 22:25  No.572
  嬉しい!嬉しい!!嬉しい!!!

久々に儘さんの所に来たら、なんて嬉しい報告でしょうか!
やっぱり、泣いてしまいました。うれし泣きです。

素晴らしいですね。お会いした事のないるるさんなのに一緒に歩んできた同志のようでもあり、娘さんの成長に心からおめでとうとお伝えしたいです。
嬉しいご報告をありがとうございました。

我が家の強迫娘さんは、今就職活動中です。
黒い蹴活スーツを着て、会社を何社か訪問しており、いわゆる『お祈りメール』も貰っていて、中々苦戦しています。

娘が社会で働けるのか?と考えると今の状態では多分無理です。
でも、本人は働く意志がある訳で、会社訪問をしているだけでも数年前から考えれば夢のようです。頑張っています。
現実は厳しいですが、今の売り手市場の中、素敵な会社とめぐりあいどこかに就職内定もらえば、娘の自信になり、強迫を又少し追い詰められないかな〜?って想像ばかりしています。
大学に入った時から症状は余り変わりません。認知行動療法もするつもりで進んでいましたが、宙ぶらりん。勇気がないそうです。生活に困らないレベルになって、そこから進めない・・・
大学生活も卒業の単位をもうとったので今は週一回、90分のゼミのみ出席。後は卒論だけ。定期も買ってません!
ほぼ家の中です。サークルも半年で辞めたし、バイトもしないし、一緒に遊ぶ友達もいません。
でも明るいです。不思議な位、良く笑います。強迫でイライラしていても、切り替えて落ち着きます。自宅で落ち着いて生活はできてます。
娘の為になる人との出会いを本当に心から願っています。
その為に就職なりバイトなり、習い事なりなんでもいいから外に出て欲しい。そんな親心です。

儘様へ

お久しぶりです。ご無沙汰しております。
今もこの場所を残して下さっている事、お礼申し上げます。
こうして、近況報告ができます。ありがとうございます。

おっしゃる通り、「あの時もっとなんとかできたのかも?」と私もよく考えています。今もしょっちゅうです。
考えても仕方ないのに、娘の為になぜあそこで、こうしてあげなかったのかとか・・・・過去に飛んで行きたい。
後、同じく私が元気でいるしかない!とも思います。
本当に同じ。娘より長生きできないけど・・・

娘が蹴活で内定がとれたらこちらに近況報告しようと思っていましたが、るるさんの報告を見て嬉しくて私も報告させていただきました。
我が家の姑90歳。元気ですがやはり色々手助けが必要です。
心をこめて介護したいですが、感謝の言葉がなく、やって当たり前。こっちも悩みの種。私の人生修業も続きます。
私も楽しみながら生きていきます。
又、明るい報告ができるように頑張ります。
ありがとうございました!








画像が貼れて絵が描けるカレンダー付き日記をつけませんか?月額190円!




[  返信 |  一覧 ]
はばたく
   投稿者: るる    
2016/10/02(日) 20:51
No. 567
 
  みなさんお元気ですか?
チョコさん、娘さんは大学生満喫してますか?
儘さん、たまにブログの方おじゃましてます。

娘のことを報告させて下さい。
この間の報告から、あっという間に一年以上
たってますね。

娘は医療事務をやめ、アパレルの仕事をしてい
ましたが、やりたい夢に向かって9月初めに
はばたいて行ってしまいました。

オーストラリアにです。

二年間働いた貯金を元に、さっそうと1人で
行ってしまいました。

二回ほど止めましたが、三回めに言い出した時は、
チケットを取った後でした。

そんな、行動力あったっけ?
英検三級しかないよね?
強迫まだあるよね?
えーー!

って感じです。
いろんな手続きを1人でこなし、今は優しい
ホストファミリーにお世話になりながら、
6歳と3歳の子供のシッターをしながら、
英語を勉強するための学校をさがしてるみたいです。

カナダで事件があって、怖いですがもう、
遠すぎて、無事を祈るしかありません。
期間は一年。
いろんなことを考え、感謝し、楽しみ、
苦労して、心豊かになってほしいです。

高校生の頃、将来海外に住んでみたいな。
旅行とかじゃなくて、生活してみたい。と、
言っていたのが現実になり。

やりたいことに向かっていけるんだなと。
少し空気がよめず、人との距離感が、とれない
娘ですが広い世界にでると目立たなくなるのかな?
まずは元気に戻って来るのを待つことにします。
また、聞いてくださいね。

 
おめでとうございます!
  投稿者: チョコ   ++ ..2016/10/17(月) 22:55  No.568
  るるさん!皆さん!お久しぶりです。

るるさん、本当におめでとうございます。
素晴らしいですね。娘さん!

投稿を読んで号泣しました。涙があふれました。嬉しいです。
よくここまで来ましたよね。

うちの娘も大学二年になり、まだバイトはチャレンジできないけど、サークルに入り一生懸命人間関係に悩みながら修業しています。大学では病気の事は伏せて「普通」に生活しています。合宿にも行きました。夜中に泣きながらもう帰りたいと電話があった時には、あ〜やっぱり彼女には無理かと、思ったけど。なんとかとどまって最後まで皆と一緒に練習して帰ってきました。
社会に適合する力がついてきました。それとともに強迫をコントロールする力もついてきています。
まだまだ通院も投薬もありますが、社会に出て行く事が夢のまた夢の世界からもう少し現実的になってきました。

ありがたいです。

本当にるるさんの投稿で励まされました。

『いろんな事を考え、感謝し、楽しみ、苦労して、心豊かになってほしい』
涙が出ます。親心。
素敵な報告ありがとうございました!

私もまた報告させて頂きますね。





Re:はばたく
  投稿者:    ++ ..2016/10/19(水) 22:03  No.569
  るるさん、お嬢様の成長されたご様子、とてもうれしい思いで拝読させていただきました。オーストラリアは安全性の高い国だし、自分の事を主張できる力があるのだから、きっと大丈夫ですよ。

チョコさんもお嬢さん頑張っておいでですね。強迫をコントロールできる、成長の証であると共に、ご家族の環境が良かった証でもあるんじゃないでしょうか。

ブログこのところあんまり書いてませんが、読んでくださってありがとうございます。

我が家は、ニートそのものではありますが、そんな中でも、眺めていると「お!成長したじゃん。」と思うほんな些細なエピソードがあります。外での生活は無意識の内にも制約で抑えられているところがあったんだろうな〜と。それに加えて、このところ私が留守がちで、そのことでまた「お!」と思うエピソード。私いることで抑えられてきたことがあったかも?ということもわかってきました。
ま、実年齢25歳で、知能的には問題なく、自分なりの生活できる力はあるんだから、いつまでも過保護ではいけないわけですよね。今はほぼ「同居人」で食事もほとんど自分のおこずかいで用意して食べてます。

手放しで「大丈夫!」には程遠いけれど、ぼちぼちやっていこうと思っています。

この掲示板はちゃんと生きてて、覚えていて、書き込みをしていただけるのとてもうれしく思います。

「ままはわがまま」というトップに作ったページはメンテナンスの方法が判らず、ぐちゃぐちゃですが(笑)

いつか、「昔は大変だったよね〜」とお互いに笑いあってお食事なんかできたらいいな〜なんて、思っています。
子が成長するだけじゃなく、親もまだ成長中。壁にぶち当たるっていうことは成長できる余地があるってこと、壁が多いほど高みに成長する。たくさんたくさん乗り越えてきたなと振り返ってそう思います。

また、お知らせ待っていま〜す。


高機能レンタル掲示板 [豊富な荒らし対策・充実の宣伝書き込み対策]




[  返信 |  一覧 ]
障害年金
   投稿者:    
2015/08/05(水) 01:58
No. 565
 
  久しぶりのトビ建てです。
本人の自覚が出てから、と思っていた障害年金の申請ですが、待っても自覚はでてこない!と見切りをつけて、動き出しました。

まず社会保険労務士さんに相談したら、「これなら申請とおると思います」との力強いお言葉。20前の発症なので、3級は無く、2級か1級。2級は確実、というので踏み切りました。

社労士さんの力はすごい。読みも正確で、手続き依頼すれば費用も掛かるけれど、読み通りの認定となりました。

トノは、一応大学に在籍し、自力で時間割見て家を出ていくことはできてるし、コンビニで食糧調達したり、愛用のPCが壊れれば自分で修理に持っていかれる。親の目から見れば意外といろんなことができる。でも、客観的に見れば「できてない」という判定になるところがあるのがよくわかった。誰かの援助があれば生活できる、というのは援助が無ければ生活できないということです。と支援者に言われたことが年金の申請に通ったということなのだとよくわかる。

トノは支援がなければ生きていかれないってこと。

精神なので2年ごとに更新しないといけなくて、この更新の手続き、本人ができるとも思えず、弟のワカには手続きの方法を教えて置こうと思うけど、年金が受給できることが分かった時、年金だけで生活できるわけではないけれど、自分が頑張ったから、受給できるようになった。自分が頑張ったご褒美のようにも思えてしまいました。

トノは障害年金の申請の手続きに必要な受診、私の言うなりに抵抗もせず応じていたけれど、受給認定の書類には目をくれず、それでも自分に収入ができた、ということで少し気持ちに余裕を持てるようになったようにも思います。

年金証書が手帳申請の際の診断書に使えるので、次は手帳の申請です。自力で生活できるようになることをあきらめたわけではないけれど、こうした制度を使えることができる日本の社会制度はそんなに悪くない、と思える今日この頃です。
 
Re:障害年金
  投稿者:    ++ ..2015/10/18(日) 21:50  No.566
  障害者手帳、届きました。
来年度から、どうするかな〜トノの居場所。先延ばしにしてきたけれど、ついにリミットが迫ってきた感じです。







No.Pass
Pass

     ++無料レンタルBBS-21style++