[ホーム]






しろくまの ちょいちょい日記

画像が貼れて絵が描けるカレンダー付き日記をつけませんか?月額190円!

レンタル日記 [毎日の日記の感想を書いてもらえる感想レス機能]

  2018年4月2日(月)
  新年度!   
  何か余裕がないなあ…雑事に追われているうちに新年度が明けてしまったではないですか。
ドカッと物を捨ててスッキリしたい気持ちを抱えたまま数ヶ月がたっている。手をつける余裕がないのである。しかしゴールデンウィークはそのチャンスだな…できるといいな…(気弱)。

***

つい先ごろの秋冬シーズンは、気に入りのブランドの服が久々に「すごく好み!」だったのだけど、見に行こうと思いながら1月になり、ではバーゲンだけでも…と思いながら2月になり…で過ぎ去ってしまった。
しかし春夏ものが更に好みなので、今度こそ見に行く!
と思いながらすでに2ヶ月が経とうとしておるぞよ(笑)。
なくても困らないから、というのが遠ざかる理由になってしまうあたり、私の中でのファッション魂が冬眠期に入っているのよねえ。
今は、着つぶして&履きつぶして捨てる(減らす)方が気分が上がる。

***

元SMAPの3人の活動は、SMAPだった頃と比べて興味が持てなくて、ほぼ放し飼いである。事務所に残った2人はこれまで通りの印象なのだが。
まあ当人たちが充実しているのならそれでよし。
映画は元々TV落ちして見るくらいだったので、今度の2週間限定公開のもDVDが安くなったら買うかもしれない(TV放送はないだろう)という感じ。
剛の舞台は観たかったが、以前にも増してチケットがとれなくなった。

なんだかな、解散前後に増えた妙なテンションのファンがどうもダメでな。同じ土俵に上がりたくないので、遠くからながめるだけでいいやと思ってしまうの。
5人のコンサートなら遠征もするが、地図3人やソロだったら正直微妙だよ。スマ友さんと一緒なら行くと思うけれど、1人であちこち行くことはまずないだろうなあ。箱が小さいはずだからチケットの現地調達なんかも無理だろうし。

そんな中、『おじゃMAP』最終回の「慎吾とザキヤマのヴェネツイア二人旅」は、普通に旅番組として見てしまった。いいなあヴェネツイア。懐かしいよまた行きたいよ。
No.1716



  2018年2月25日(日)
  五輪   
  いつものごとく、ニュースでちょこっと見かける他は見ていなかったけれど、今日テレビをつけたら、ちょうどアイスホッケー男子の決勝の最中でした。
なんで決勝なのにドイツが出てるのさ。
アイホつったらカナダ、ソ連(おい)、米国以外は認めん。
ということで、ついつい見てしまった。
カナダはドイツに負けたのか。ますます信じられない。
とりあえず、ソ連(違)を応援していたが、幕切れはちょっと後味悪かったですね。
うーん、このドイツチームはいいチームだった。かわいそうだけれど、でもやっぱりアイホに関してはドイツの応援はできないや。

ニュースで見かけた範囲だけで言うと、女子カーリング、男女スノボ、女子スピードスケートが印象的でした。
あと、開会式のKポップづくしにはウケた。各国の先頭を歩いていた韓国の雪の妖精みたいな人たちもかわいかったなあ。
閉会式はソチのが素晴らしすぎてあれを超えるものはなかなか出てこないだろうとの思いを新たにしました。
No.1715



  2018年2月5日(月)
  月記   
  毎日がとんでゆく〜…
1月は仕事も趣味も忙しくて、家事にしわ寄せが。
2月は有給休暇を消化しつつ、そのしわを伸ばしていくのだ。
とりあえず、月の前半に3日間、取得したぜ。

***

愛用している銘柄の洗濯洗剤とトイレットペーパーを売っている店が秋頃になくなって、たまに配達を頼んでいる遠いスーパーでしか扱いがなくなってしまった。
近くのいつも利用しているスーパーにも、職場の周囲や自宅の周囲のドラッグストアにも置いていない。
扱いのある遠いスーパーは6千円以上で配達料が無料になるので、他に買うものがたまったら頼むのだが、他に買うものがさっぱりないまま、洗剤もトイペも残りが風前の灯に…。
しかし、引っ越してきてすぐの頃に一度だけ利用したスーパーがあったことを思い出した!惣菜がまずかったので一度で足が向かなくなってしまったのだけど、洗剤とトイペなら関係ないなと思って行ってみた。ら、両方ともあった!このスーパーはこの手の日用品の品ぞろえが豊富だわ。これからは利用しよう。

***

ピアノもチェンバロもますますおもしろくなってきて、知識も技術も少しずつ増えている手ごたえあり。
書いておこうと思いつつ、後手後手に回ってしまって、さかのぼって書くのは面倒な心境。
今週末の3連休で合宿に参加するので、その準備の楽譜作りと練習でそれどころではないっす。帰ってきたら少しまとめてみようかな。気が向いたら。
ピアノは8月にまた発表会があるので選曲で迷いまくっています。安全策でいくか、ちょっと冒険するか…。
No.1714



  2018年1月3日(水)
  暖冬2018   
  明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

この年末年始は、とにかく「暖冬だな!」というのが第一声だ。
例年、11月になると毛布1枚では耐えられなくなって、夏がけ布団(ぺらっぺらのやつ)を足してぬくぬくになるのですが、12月下旬に突然、それだけでは寒くて眠れなくなって冬布団を出すのです。
年末年始の休み中は、その布団にくるまって「いや〜冬だなあ」と実感するのです。もちろん、布団から出るときに「ううう、いやだなあ」と思うわけです。
ところが、今年はまだぺらい布団でまったく寒くない。起きるときはちょっと暑いくらいなので、布団から出て「あ〜スッキリ気持ちがいいわ」とすら思う。
1月になっても冬布団の出番がないなんて人生初です。どこまで温暖化が進むのだろう。
しかしいくらなんでもぼちぼち寒くなるのではなかろうか。

年末年始の休みは今回は6日間でした。明日から出勤です。
ここ数年、せっかくの連休もただひたすらダラダラ過ごして、「何もできなかった!」と頭をかかえておりました。
体はどんどん古びていくのですから、ここから急にテキパキするわけないよな〜と思い、今年は毎日少しでも生産的なことをすればいーやとかなり小さめに目標をたてていました。まあ達成できたと思っています。
小かたづけ(使わない物を選別して捨てる)、小掃除、本を読む、などです。
休み中に1度くらいは食糧の買い出しに行くだろうと思って、休みに入る前に少ししか買っておかなかったのですが、結局面倒になって1歩も外に出ませんでした(笑)。なので、備蓄食糧をひっくり返して、古すぎるのは捨てる袋にぶち込み、そうでもないのを消費してだいぶ整理できました(大笑い)。買ったときは食べる気だったんだよね、当たり前だけど。フリーズドライ食品やレトルト食品はどんどん進歩しているので、以前割といいと思っていた製品でももう食べる気がしなくなってしまうんだ。

このところ移動中にしか本を読まなくなっていたけれど、久しぶりに家でゆっくり読書をしたら、やっぱり満ち足りた気持ちになったので、これからも少し家で読む時間を作ろう。ハードカバーの本が結構積んであるのでねえ。

去年、ヴァイオリン教室の集まりで、8歳の子供ちゃんから大人全員に向かって「将来なにになりたい?」という深淵なる問いを投げかけられ、言われた瞬間は全員大爆笑だったんだけど、なかなかに考えさせられる問いではないですか。
まあ、これからオリンピック選手だのコンサートピアニストだのにはなれませんが、あと社長とか先生とかも無理ですが、こうありたい幸せな老後に向けての小さな目標は持っていた方がよさそうです。
そうやって、ここまでできた!とちびちび確認していないと、ひたすらダラダラとした日々を過ごしてしまうわ。勤勉な性格ではないから。

とりあえず思いついた新年の抱負。
◆できるだけ毎日、家でも本を読む
◆もっと意識的に野菜を食べる
(ここ5年は野菜不足すぎた。料理嫌いの私にとっては気合いの必要な目標である)
◆ピアノは新しいレパートリーを3曲は仕上げる(子供用の曲以外で)
◆チェンバロは通奏低音に力を入れる
(アドリブは当分無理だが、今年はせめて譜面を書くことくらいは早くできるように)

そうそう、去年は音楽の趣味以外にお金を使わなかったので、ふと通帳を見たら結構貯まっていましてね。コンサートにいっぱい行ったのになあ。服や靴を買わないとこうなるんだな。
この調子なら1〜2年後にはチェンバロを買えるかもしれん。おっとっと。
去年、すごく探し回って買った物といえば、四角いビジネス用リュックくらいだ。厚みのない、ノートパソコンを持ち運ぶようなリュックね。
12月に入って楽譜がすごく重くなったので、片方の肩だけに負担をかけるのがつらくなってしまって。
黒いのならたくさん出回っているが、区別がつかないしおじさんっぽいので、黒ではないやつを探したの。あと、軽さも大事なので革はダメ。合皮ので気に入ったのも見つけたのだけど、すぐには買わずに一度帰宅して評判を調査。色が服に移るというレビューがアマゾンに複数あったのでやめた。合皮なのに1万6千円もするし。
で、買ったのはカーキグリーンで軽くて値段も3千円でお釣りがきたので大満足。ちゃんと頑丈です。
No.1713



  2017年12月31日(日)
  2017年といえば   
  スマが解散したのいつだっけ、というくらい遠い昔のような気がする。
事務所を出た3人が、「新しい地図」という名のファンクラブを作り、ネットをフル活用した活動を始めた。
ファンクラブにはすぐ入会したけれど、SNSが好きではないので、彼らのやっていることはほとんど見ていません。
ネットTVも見ないことにしているので、例の72時間のもまったく見ていません。歌コーナーはあるだろうなと思っていたけれど、想像していた以上に長い時間とったのね。私は歌の好き嫌いがとても激しいのですが、セットリストを見たら絶対に聞きたくない歌が多かったのでなんとなくホッとしている(笑)。番組全体の評判はすごかったし、彼らが充実していたのなら何より。
以前から、有名人がやっているブログとインスタは見ていなくて、それがどんなに興味のある相手でも例外なし。舞台俳優でも作家でもミュージシャンでも。
ツイッターに限り、文章・内容がよほどおもしろければたまにチェックするけれど。
私にとってのスマは、地上波TV、ラジオ、雑誌、コンサート、舞台にしかいない。ネット上とプライベートの彼らは、私とは別の世界にいる人です。といいつつ、ラジオと雑誌もトンとご無沙汰しているが…。
今の彼らに批判的なわけではないけれど、初めてのおもちゃに夢中な彼らにちょっと寂しさを感じてはいます。番組内で、すごく近い距離に客入れして小さなライブをすることにはまった頃の木村を思い出す。
もともと、番組協力とか追っかけとか、生で会うことには興味がなかったので、そういうのが好きなファンに機会が増えようがどうでもいいのだが、解禁されて舞い上がっちゃってる感じの彼らがちょっとイタく見える…。もう少ししたら落ち付くかな。
そんな中、TVで中居を見るとすごくホッとする。別の意味で痛々しい気もするけれど、中居はやはりスマの大黒柱なんだな。

これが今年最後の投稿ですかい。なんだかんだで大事件だったのかなあ。
No.1712




簡単にタグが打ち込める掲示板で楽しみませんか?月額190円!

レンタル掲示板 [豊富な荒らし対策・充実の宣伝書き込み対策]



No. Pass 
Pass

     ++無料レンタル日記-21style++