[レンタルBBS-21style]


No.1030 への返信フォームです。

▼ 2017年10月例会/TRPG卓GM希望者事前告知専用スレッド
  たつ   ++ ..2017/09/20(水) 10:43  No.1030
  2017/10/01に行われる10月例会に
GMとしての参加を希望する方(含むスタッフ)の
名乗り上げ、及びシステムの事前告知専用です。

*GMを希望者する方は書き込みをお願いします。
*以下の2点は必ずご記入ください。
 お名前(HN、PN、なんでも結構です)
 システム名
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【注意事項】
●この書き込みで卓の成立が保証されるわけではありません。
 当日の参加人数等の状況などによって、不成立となることもあります。

●会場のキャパシティの関係で用意できるのは最大5卓程度となります。
 そのため、先着順とさせていただきます。

●従来通り、当日の飛び込みGMも可能です。
 但し、事前の希望者が多い場合はそちらを優先させていただきます。

●プレイヤーの事前予約は行っておりません。

 以上、予めご承知おきください。

 
▼ Re:2017年10月例会/TRPG卓GM希望者事前告知専用スレッド
  コボラー   +[URL]+ ..2017/09/29(金) 07:05  No.1031
  今回持っていくシナリオは、ダブルクロス2ndの公式シナリオである。
『ブレイクアップ』キャンペーンの2話であり、
当時は日下部マスターレイスの部下だった春日恭ニが
「期待に違わぬ無能」
とか言われながら奮闘する。
トレーラーはないので、こんな感じで。

ダブルクロスThe 3rd Edition
「Blood Beast」

ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉。

■ハンドアウト
◆PC1
シナリオロイス:水上佐奈 P:尽力/N:憐憫
カヴァー/ワークス:高校生/指定なし
水上佐奈は、キミが昔、いろいろと世話をした妹のような少女である。
しかし、彼女は二週間ほど前に行方不明になってしまった。
何かの犯罪に巻き込まれたのではないだろうか、ひどく心配だ。

◆PC2
シナリオロイス:水上佐奈 P:遺志/N:不安
カヴァー/ワークス:高校生/UGNチルドレン
キミが死者から託されたのは、明日の希望。ひとりの幼い少女の命。
何かを殺すことしかしなかったキミに誰かを守れという願いが託された。
どんな命令よりも、それは重く心に残った。

◆PC3
シナリオロイス:J.D.マーティン P:執着/N:恥辱
カヴァー/ワークス:指定なし/UGN支部長
キミが管理するK市のUGN支部に、FHの研究者から救援の申し込みがあったのは驚きであった。
しかも、幼いオーヴァードの少女も一緒だという。
救出の準備は万全を期した……はずだった。

◆PC4
シナリオロイス:藤堂あきら P:親近感/N:隔意
カヴァー/ワークス:刑事/指定なし
藤堂あきらはキミの相棒であり、気さくな人柄で周囲の信任も厚い優秀な刑事だ。
彼女には自分がオーヴァードであることは隠しておきたい。
キミにとって彼女はそういう存在なのだ。

◆PC5
シナリオロイス:春日恭二 P:有為/N:不快感
カヴァー/ワークス:探偵/指定なし(フリーランスのオーヴァード)
今度の依頼は"ディアボロス"春日恭二の影があるという。面白い、やつの名は何度か耳にしたことがある。
奴はFHでもさまざまな場所に顔を出しているらしい。…俺と同じだな。キミは独りごちた。

 
▼ Re:2017年10月例会/TRPG卓GM希望者事前告知専用スレッド
  ちっひぃー   ++ ..2017/09/29(金) 07:59  No.1032
  まいど、ちっひぃーです。
今回もPathfinderRPGを持っていきます。

シナリオは、「To delve the dungeon deep」
タイトルは、格好良いですが、街の近くの廃墟にちょっと行ってこいやという、簡単(に見える)シナリオです。今回も初心者から経験者まで幅広く募集します。

 
▼ Re:2017年10月例会/TRPG卓GM希望者事前告知専用スレッド
  偽人   ++ ..2017/09/30(土) 09:21  No.1033
   どうも、偽人です。
 今回は秋季大会に参加できなかったので、その時のシナリオを持参します。
 よろしくお願いします。

【予定プレイヤー人数】
4〜6人
 
【シナリオ概要】
「ロードスという名の島がある...」
 このフレーズから始まる、あまたの伝説。
 そのうちのひとつ、光の当たらない伝説がここに記される。

 「魔神戦争」と呼ばれる大戦のさなか、ある冒険者たちは山奥の小さな村にたどり着く。
 そこには島を荒らし始めた「魔神」と呼ばれる怪物を倒す力があると聞いたからだ。
 その力を手に入れた者は強大な力を手に入れ、人間を超え、神にも匹敵する存在になるという。

 そんな話を聞きつけてやって来た冒険者たちの目の前に広がるのは、村が魔物に襲われている光景だった。

「力さえあれば...」
 そう呟き、村の若者は山奥に消えた。

     ロードス島戦記コンパニオン
      「慟哭の魔神〈人〉」
    ロードスの平和は君たちが守る!

【GMから】
 かなりオールドなシステムですが、初心者向けの簡単なシステムです。
 ルールブックはPL用に数冊用意しますので、お気軽に参加してください。

画像が貼れて絵が描ける携帯対応掲示板で楽しみませんか?月額190円!
Name
E-mail URL
Fontcolor
Title  
cookie       DelKey