[レンタルBBS-21style]


No.1275 への返信フォームです。

「歌よみに与ふる書」を読んで 1  ..団兵衛 

   思うところあって正岡子規全集を読む。読むと驚くこと多く、まず正岡子規といふ男が思いのほか乱暴だ。「歌よみに与ふる書」の古今集、新古今の痛烈なる批判には、驚愕の他無し。
 私にとっては、古今も新古今も同様に崇高なる書であるが、子規にしてみれば何の価値もない愚書であるらしい。私は不勉強で、若には全く無知で、高校の子分の授業もほぼ睡眠に費やしていたので、若の良しあしはわからない。
 子規は様々な和歌をとり、ここはだめ、あれはだめ、と批判していたが、正直、和歌の`わか`らぬ者にしてみれば、何を批判しているのかさっぱりだ。しかし、子規が古今と新古今にあるような、月並な句とは違うものを築こうとしていることは、おぼろげながらわかった。
..2018/06/14(木) 18:29  No.1275
 
言葉から理屈と駄洒落を抜いて残るもの  ..竜胆ヒマワリ 

 
 
✔子規は駄洒落を許さない。
✔子規は理屈を許さない。
駄洒落と理屈ばかりの人生にマサオカ式の採点か。

【例1】
詩の良し悪しは、死人にしかわからない。
死の良し悪しは、詩人にしかわからない。
✔子規は駄洒落を許さない。

【例2】
詩は、適切な言葉が適切な場所に置かれ続けた棋譜。
詩は、重さのバランスをとって風で動き続ける彫刻。
✔子規は理屈を許さない。

【源実朝】
世の中は 常にもがもな 渚こぐ あまの小舟の 綱手かなしも

そんなふうに思考できたなら。
そんなふうに景色を見れたなら。
私の生もそのとき尽きる。

たしかに私から理屈と駄洒落が抜けるときが来たかもしれない。
風景と一体化できるかもしれない。
..2018/06/16(土) 03:03  No.1276



画像が貼れて絵が描ける掲示板で楽しみませんか?月額190円!
名前   アイコン 一覧
e-mail   URL
文字色
タイトル  
クッキーに保存       削除キー(半角英数字)