[ホーム] [無料ランキング/画像掲示板]



バッカナール

GAME  RULE  PLAY

ルールに従ってゲームを組み立てること。

1、ルールを破るとゲームが崩れます。
2、ルールを知らなくてもプレイできます。
3、ルールを無断で変更してもかまいません。


名前   アイコン 一覧 
e-mail   URL
背景色
文字色
タイトル  
クッキーに保存       削除キー(半角英数字)        
多機能レンタル掲示板 [豊富な荒らし対策・充実の宣伝書き込み対策]


▼  無題 [返信] [引用]
   ++ ..2018/06/16(土) 20:45 [1277]
  ピザだ!酒だ!ハムだ!
うまい、労働そして飯、あるいはピザ!
あゝ、人生!

[1278] ライフ イズ スクランブル
ローロー   ++ ..2018/06/18(月) 23:52
 

額に汗つたう昼の労働が暮れて
薄く喜色香る夜の享楽が明ける

西日に照らされながら たゆまず手に取る土が
練達を幸とする君の心をつくり
埋めた穴の底に染み渡る 牛の乳と麦の糧が
有限にすり減る君の体をつくり

やんややんや
人生然らば失うばかり
やんややんや
日々の隙間に合いの手賑わす某
やんややんや
獲れど得れどもエンドロールの中で
やんややんや
刻まれ続けるスタッフの蠢くエピタフ
明日訪れる必然の出たとこ勝負
枕の横に置いて今夜はここに眠る



▼  「歌よみに与ふる書」を読んで 1 [返信] [引用]
団兵衛   ++ ..2018/06/14(木) 18:29 [1275]
   思うところあって正岡子規全集を読む。読むと驚くこと多く、まず正岡子規といふ男が思いのほか乱暴だ。「歌よみに与ふる書」の古今集、新古今の痛烈なる批判には、驚愕の他無し。
 私にとっては、古今も新古今も同様に崇高なる書であるが、子規にしてみれば何の価値もない愚書であるらしい。私は不勉強で、若には全く無知で、高校の子分の授業もほぼ睡眠に費やしていたので、若の良しあしはわからない。
 子規は様々な和歌をとり、ここはだめ、あれはだめ、と批判していたが、正直、和歌の`わか`らぬ者にしてみれば、何を批判しているのかさっぱりだ。しかし、子規が古今と新古今にあるような、月並な句とは違うものを築こうとしていることは、おぼろげながらわかった。

[1276] 言葉から理屈と駄洒落を抜いて残るもの
竜胆ヒマワリ   ++ ..2018/06/16(土) 03:03
 

✔子規は駄洒落を許さない。
✔子規は理屈を許さない。
駄洒落と理屈ばかりの人生にマサオカ式の採点か。

【例1】
詩の良し悪しは、死人にしかわからない。
死の良し悪しは、詩人にしかわからない。
✔子規は駄洒落を許さない。

【例2】
詩は、適切な言葉が適切な場所に置かれ続けた棋譜。
詩は、重さのバランスをとって風で動き続ける彫刻。
✔子規は理屈を許さない。

【源実朝】
世の中は 常にもがもな 渚こぐ あまの小舟の 綱手かなしも

そんなふうに思考できたなら。
そんなふうに景色を見れたなら。
私の生もそのとき尽きる。

たしかに私から理屈と駄洒落が抜けるときが来たかもしれない。
風景と一体化できるかもしれない。



▼  宇宙の風 [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2018/05/09(水) 20:43 [1272]
 
遠い宇宙
薔薇星雲から音がする
ひゅおうひゅおうと風の音

星のねどこを突き抜けて
風は走り抜けていく
びうう びううと風の音

太陽系の展示室に
ひっそり置かれた緑の星へ
風はそのまま飛んでいく
知らない銀河の熱気を帯びて
狂った口笛吹いている

何もしらない幼い天使が
災厄の実を枝に刺して
皆に見せようとするように
新しい熱気にあてられて
緑の星にいくさがおこる
ごおう ごおうと音がする

赤い惨劇と気のふれた眼差しの中
風は疲れて滞る
無知な天使はもうおらず
壊されようとも死ねない息吹が
夢のあとを引きずり逃げる

燃え立つ砦を後にして
黒い波を見下ろし黙る
飽きたらない暴風雨のはらわたで
声を殺して風は吹く
どこへゆくのかわからないまま

遠い島の月夜の窓で
薔薇の刺繍のカーテン揺れる
ねどこのあるじはまだ幼くて
今宵の全てを知らないでいる

何光年の漂流の果て
少女の髪も揺らせずに
小さな流れはそのまま潰え
見えないものから見えないものへ
訪れるように消えていく





[1273] ワタシトエロス
cue   ++ ..2018/05/16(水) 05:56
 

キモ顔の哀れなノトス
常識もなければ優しくもないエレボス
チンケなエゴを剥き出したゼピュロス
世をすねた空っぽのエウロス
この世に渦巻く性欲の風は
無意味で滑稽で残酷で吐き気をもよおす。

その風が全て吹き出たあとエーテルだけが残る。
女への愛
生への愛

無垢なエーテルだけを捧げられたらどんなにいいか。
本当の罵り合いに耐えた二人
互いの無知と打算をあざ笑った二人
乾燥した営みをこなした二人
どうもしようがなくなった二人だけが
やっと気がつく宇宙の風
女への愛
生への愛

[1274] 曇り空の町
ローロー   ++ ..2018/05/16(水) 18:15
 

町の噴水広場に みすぼらしい異邦人
君は何処から来た?
「凪の郷から」

この町の大人たちと
この町の子供たちに警告を
あの空の気まぐれさと
やがて降る止まらぬ涙に告解を

「近いうちに風が吹く。
葦はそそり立ち、風見鶏が軋む。
至天に薫る薔薇星雲の産道から
生まれる八百万の天使たちが
あなた達に降る紅蓮の雨を
窓を叩いて笑いに来るだろう。」

大人たちは驚かない
そんなことは知っている
飽きる程に繰り返された詩

そんなことより聞かせろよ
凪の郷から来たフーテンよ
お前の故郷の静けさは
果たして誰かの夢の跡?
それとも件の薔薇星雲?

災いの兆しよりも
理想郷の在りかを求めるその声に
街路樹の葉が密かになびいた


画像が貼れて絵が描けるカレンダー付き日記をつけませんか?月額190円!



▼  偽紋&怪盗 [返信] [引用]
路鬼   ++ ..2018/04/17(火) 01:04 [1268]
 
トリック・ストリート
トリック・ストリート
独りの力じゃ足りないときは俺を呼べ

トリック・ストリート
トリック・ストリート
お前の通路に繋がっている先人達の歩みの跡だ

トリック・ストリート
トリック・ストリート
お前の決まりきった通学路にも
淘汰ことない小路があるだろう
俺はずっとそこにいる

トリック・ストリート
トリック・ストリート
裏切り 辻斬り ペナルティ
裏道 蛇の道 パーソナリティ
黒魔ニヨンの凱旋門
涅槃デルタが消えた谷
ピテカントロプス吊った丘
アリとアラユル奇策凡策
銭形平次の投げ銭貯めて
この国すべてを買い取ってやろう

トリック・アスリート
トリック・アーティスト
独りの力じゃ足りないときは俺を呼べ
お前の小路に俺はいる

[1269] 腐っても縁
ローロー   ++ ..2018/04/17(火) 18:25
 

お前たちいつもそうだ
センスというチンケな突起物を掴んで
ステンドグラスのパノラマの中を
傷だらけになるまで引きずり回す

思わぬ世間歩きはもう沢山だ
さっさと歩行者天国に帰してくれ

美しい景色なんてもう沢山だ
隣人を愛する凡庸さを返してくれ

俺のシケた青春を赤恥だらけにしてくれるな
牢獄からテレパシーなんか飛ばすなよ
お前と俺はいつもそうだ

[1270] ブラウザフッド
竜胆ヒマワリ   ++ ..2018/04/24(火) 15:34
 

表通りも
ビッグブラウザがサーチを伸ばし
俺の足跡鍵回し
俺の行き先回り.com

裏通りも
ビッグブラウザが履歴をめくって
俺のズボンを脱がしにかかる
俺の頭巾を剥きにかかる

脳の溝にも
ビッグブラウザがラインを超えて
俺の嗜好を固めにかかる
俺の思考を溶かしにかかる

ワイルドワードなウェーブだった、
あの自由。
エッチなティーがティーンとピーだった、
あの無法。

野放図なダンジョンは埋め立てられ
跡にはスマートで計画的なシティー。
あのモグラどもはキスでもされて
インスタ映えする王子にでもなったのか?
風切り羽根を挫かれたカモメは
無数のカメラのひとつになったか?

ブラウザを駆ける義賊たちよ
我らにいるのは血よりも濃い義兄弟の杯

[1271] オーディエンス
ローロー   ++ ..2018/04/24(火) 19:00
 

オーディエンス!

空洞の中を滑空する俺に様々なウィンドウを
提供するのは彼らオーディエンス!
よく見れば哀れな顔したやつばかり
目のないやつも
耳のないやつも
口のないやつも

揃って俺に釘付けさオーディエンス!
何がそんなに面白いのか
俺のダイブが珍しいのか?
先人達の血の滲んだ欲望と
子孫達の飽和し、胞子撒く欲望を
俺の両翼を通して見つめているのか?
トリック・ストリートにたむろす
望まぬ相棒たちオーディエンス!

訝しく思うのは
窓の向こうのお前たち
光る轡をつけられてるぜ
手綱引くのは背中にのって
後光を気取る天使たち
たまに見るんだあいつら
許せないんだあの微笑み

オーディエンス!
猫の手も借りたいぜ
滑空してるよーに見せて
俺は無力なイカロスなんだ
オーディエンス!
いい加減目覚めろよ
早くその部屋から出ないと
この回廊に飼い慣らされるぜ
間違ってもその正義は
お前らのいう、それとは違うぜ

写メール・iショットから画像が貼れる高機能レンタル掲示板!



▼  ゴータミー・ララバイ [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2018/04/13(金) 21:55 [1265]
 
死人を出したことのない家から
芥子の実を貰っておいでと言われたが

そんなことはわかってる
そんなことはわかってるの とうに

昨年父が亡くなりました
一昨日幼子旅立ちましたと言われたが

そんなことはわかってる
そんなことはわかってるの すでに

日が落ちて 貴方に会って
澄んだ目をして諭される
誰もみな 夢の中
昨日の花が 翌朝枯れるも世の常と

私の悲しみは誰のもの
それだけはシェアできない
淀んだオアシス
人の悲しみはみな同じだと
それだけは受け入れられない
わかってるの わたし

運命なんだと襟元正して
一人で醒めて立ってたとしても
そんなわたしは見たくないでしょ

わかってるの きっと わかってる

[1266] ウォーター・ミー
竜胆ヒマワリ   ++ ..2018/04/14(土) 22:19
 

女が泣いている。
獣のように。

撒かれた灰が
淀んだ川に溶けていく。
捨てられた人参の根も流れていく。
夕日の反射光も帳(とばり)に消され
跳ねていた鯉もいまは静かだ。

その母の慟哭も
その川に溶けてゆく。

ガンジスは
そうして生まれたのだろう

ガンジスも
そうして解(ほど)けてゆくのだろう。

[1267] Done ABI
ローロー   ++ ..2018/04/15(日) 10:46
 

解かれたガンジス 聖俗の清き濁り
その日の終わりに もし会えたなら

私の髪を見つめなさい
教条を叫ぶ荒行法師が黒を掻き分けて叫んでる
私の髪を見つめなさい
長い睫毛の御白馬が菩提樹の裏でまどろむ
私の髪を見つめなさい
桃色の小さな花弁がこれから流れる血を歌ってる
私の髪を見つめなさい
灰になった小さなあの子が黄昏蛍と遊んでる

押し潰されそうな深い悲しみが
幻を着て私に宿る
去った子が残したこの苛みが
この世は夢だと私に教える
あの子は産まれて私に教え
あの子は去って私に教え
私の髪は孕み揺蕩う







No.Pass
Pass

  http://www.geocities.jp/rindou_himawari/   ++無料レンタルBBS-21style++