[ホーム] [無料ランキング/画像掲示板]



バッカナール

GAME  RULE  PLAY

ルールに従ってゲームを組み立てること。

1、ルールを破るとゲームが崩れます。
2、ルールを知らなくてもプレイできます。
3、ルールを無断で変更してもかまいません。


名前   アイコン 一覧 
e-mail   URL
背景色
文字色
タイトル  
クッキーに保存       削除キー(半角英数字)        
自作のデザインで掲示板・日記を表示できる自由レイアウト機能


▼  馬上少年過ぐ人へ [返信] [引用]
わたし   ++ ..2017/02/12(日) 12:34 [1213]
 
また夢を見た
悪い夢ではなかったが
良い夢でもなかった
古いあの日の夢だった

上古というほど古くなく
昨日ほど近くもない
まさにまどろみ
原始のカオス

懐古の念を覚えるほど
私は老いてない

不気味で不思議な夢だった

[1214] 泥に映る青空
竜胆ヒマワリ   ++ ..2017/02/14(火) 13:34
 

…何度も足掻く泥沼の夢

 今朝も進軍時計が鳴り響き
 新進気鋭のゴマカスどもが
 群体を無し現実を永遠に蜂起している

 ゴマカシ
 ゴマカシ
 ゴマカシ

 かつて論理な狼王も
 首輪につながれ遠吠えるだけ
 かつて幼心(おさなごころ)の熊君(くまぎみ)も
 口輪をつけられオネダリのポーズ

 ヘダタリ
 ヘダタリ
 ヘダタリ

 ピカソよりラッセンを愛し
 女よりポルノを愛し
 時代は頭上を軽く飛び超え
 都市は気圧をアゲながらソビエ勃つ
…わたしの声はか細く

 トオノク
 トオノク
 トオノク

 足は萎え耳も遠く
 記憶も視界もハッキリしない
 今夜も夢に侵入されて
 ぬかるむ水田に苗が挿される
 どこぞの国の稲王か?
 はたまた寝ボケた私自身か?

 マドロム
 マドロム
 マドロム

[1215] その夢だけは忘れるな
ローロー   ++ ..2017/02/14(火) 16:58
 

親の名も
ふるさとの風も
因縁の顔も忘れていいが
その夢だけは忘れるな

世間に息するお前の意思は
すり替えられ
他者に届けたお前のその言葉は
歪んで受け止められ
色も形も匂いも変えられ
原型を無常に浸しながらも帰路につき

寝床に飛び込むために
枕に埋めるために

また闇の中で一人
メリーゴーランドの白馬に乗るために
十月十日の呼吸の記憶
存在全てで反芻するために

生き抜くために迎えた羽化が
耐えられない変化にお前を連れ去ろうと
何の足しにもならない
お前だけのゆりかごは
ボウフラ天使のホルマリンだけは
その夢だけは忘れるな
神にも日々にも触らせるな



▼  世界の片隅で君の名を叫んだゴジラ [返信] [引用]
竜胆ヒマワリ   ++ ..2017/02/05(日) 03:33 [1211]
 
 引き継がれたセーブデータは
 レベルMAXのRPGと画面いっぱいのバグズシティー。
 母国語さえもバベルのごとく散り散りにされ
 親の言葉も教師の言葉も ミットに届きさえしない。

「なにゆえ もがき いきるのか?」

 今日も勇者の里を焼く。
 戦士は兵士に造り替え、
 大魔導師には手品師のレッテル。
 業界は教会を乗っ取り済みだ。
 地は固く、火は遠く、風は遮られ、水だけがイヤに美味い。
 そして今日も、隠し部屋の伝説の剣をキラキラ磨き、
 私を屠る伝説の勇者の名を想う。

「もはやせかいはすくえまい!
 わがはかいのかみよ!ここにいけにえをささぐ!」

 フイに思い出す最初に旅した勇者の名『あきすて』。
 この世界に継承され続ける歪みを
 ヒトリクエスト・ヒトツクエスト。
 死んでいるなら情けない。
 生きているなら仲間になるぜ。

「せかいのはんぶんを おまえにやろう」

 引き継がせるセーブデータは
 レベルMAXのRPGと画面いっぱいのバグズシティー。
 母国語をリドルのごとく並べ替え
 子の言葉と生徒の言葉を 右に左に黙々と拾う。

[1212] そこで拾ったプロローグ
ローロー   ++ ..2017/02/06(月) 19:10
 

梟が見ている夜
赤い目をした闇に向かって
リュート携え詩人が語る

世の終と始まりの起きる山
大地の傷口に巣くうあるじの詩

背骨を貫くクンダリニの光
翼に提げた亡者の頭
蛮勇に燃えた若さを思い
行くな君よ 行くな君よと





▼  ルッキング フォー [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2017/01/30(月) 14:44 [1206]
 
回帰願望
日常的風景の中に 無意識に鍵を探す
かつて失った鍵

生まれ変わりたい訳でなく
理解されたい訳でなく
もう一度欲しいだけなのさ
知らずに抜けた綺麗な羽根
この眼を覆ったパノラマの鱗

生き進むほど 脱がされていく
この世が大きなカメレオンに見える
不可視の肌で欺いて
若きを呑み込み 出汁だけ奪って
老兵をひり出すカメレオンの中で

鍵を探す
抜け出すための鍵ではなく
心の下で寂しくしている
ヘソの穴を満たす鍵

[1207] 人生は素敵か。いや、ステーキだ
浅皿小僧   ++ ..2017/01/31(火) 23:13
 

子供の頃は、夢見てた。
広い世界を、何にも知らず。
少し育って、世界虹色。
見える物皆、不思議の宝庫。
更に育って、世界鈍色。
鍍金は剥げて、不幸も見えた。
半生時代が高級品。
焼けちまったら、戻れない。

[1208] ジャンキー・チェンを踏み台にして
竜胆ヒマワリ   ++ ..2017/02/02(木) 13:36
 

 朝、
 処方される紅い錠剤
 すでに見知ったコンテンツ

 夜、
 処方される蒼い錠剤
 真実と反逆のコンテンツ

 夢、
 繰り返し施される
 酩酊と覚醒のオリクサリ
 我らを縛る、この中毒回廊こそ鍵そのものだ
 そうだ
 鍵はすでに手のひらの中

 紅い錠剤を細かく砕いて
 半分はトイレの水と流しちゃい
 蒼い錠剤を細かく砕いて
 半分は中庭の風に吹かしちゃい
 残った粉を紫にして
 両の鼻から吸い込めば
 色と線とが二重にたわみ
 キタキタ
 カメレオンに空けられた肉の裂け目だ

 翼が折れても
 鱗が剥がれても
 内臓を痛めつつ這う
 汚物まみれの尻穴
 抜け出た先は…

…アオ!
 青空と。
 自転する星の息吹
…アカ!
 赤いカイト。
 十分な角度と揚力

 左手前方には月光菩薩
 右手後方には日光菩薩
 眼下に架かった虹をくぐれば
 海と草原と山河のパノラマ
 東方に聖杯を求める騎士の一行
 南方には雨雲を伺うゾウの家族
 そして縄張りを拡大するサルの軍勢

「それより僕と踊りませんか?」
「ダンスはうまく踊れないので」
 獲物を探し
 雌雄を求める
 生き物たちのサバイバル
 運命の潮流が産む無数の大渦

 手を!
…手を!

[1209] 殻から羅漢
ローロー   ++ ..2017/02/02(木) 19:45
 

うつろうなかがり火
踊るな夜明け前の悪い子供たち

泣こうが笑おうが一切は過ぎ去り
召されるまでの走馬灯の中で凝縮され
記憶違いで薄まったスープになり
世の肌に吸われる定めなどとよく言えた

俺たちは更にいたいけに
俺たちはより長く沈黙し

知った気になった風聞の中を 再度裸で歩む
北風と太陽と黄色く濁った黎明の下で
卵の中の卵の中の卵の中で
破裂するまで回帰するヒエラルキーの中で

母の中で 血の中で
ほくそ笑むまで旅をする
光なく音のない
濡れた動脈の繭の中で



[1210] 忘れる力があり、忘れる技を使う
ローロー   ++ ..2017/02/02(木) 23:39
 

悩めよ悩めよ 掌のムジナよ
そのけったくそわるい踊り場談義も
明日になれば湿気を失い
無惨に乾き 朝日に駆逐されるぜ

簡単なことでお前の心は変わる
鳥肌ひとつ 涙一滴に至るまで
簡単なことでお前の孤独は埋まる
そもそも孤独ですらないのさ

故郷があり
窓口があり
愚痴をこぼす相手もいる
不特定多数の耳に目に
ぐしゃぐしゃに丸めた恋文を投げ込むことも
お前にはできる
お前には何だって許されてる

後生大事なその枷で
何を飾ったつもりだい

小さな卵の中に 大きな世界を見るのはやめようぜ

自作のデザインで掲示板・日記を表示できる自由レイアウト機能



▼  スタンディング・セルフオーバー [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2017/01/10(火) 01:57 [1193]
 
今日も今日とて 世界は空白を埋めるのに必死だ
字で 声で 詩で 音で
虚空を否定するのに必死だ

有!圧倒的な有のかりそめで
賑わい立てる意味無意味

抱け!高嶺を通り越した大気圏のガラスの花を
その儚く屹立するピグマリオの彫刻を

[1198] スタンド・アローン・コンプレックス
竜胆ヒマワリ   ++ ..2017/01/12(木) 10:53
 

死ねばイイのにイキてるヨワモノ
死ねばイイのにイキてるワルモノ
そんなコトを考エル
そのヨワさ
そのワルさ

 背中の無明をサケるため
 背中の光明ツカむため
 光る液晶の水底を
 燃えながら渦巻く
 無数のゴースト
 また一里塚を飛び越えて
 登った朝日に溶け消える

[1199]  スタンド・アローン・コンプレックス
竜胆ヒマワリ   ++ ..2017/01/12(木) 10:55
 

仲間も喰エずにハカ穴ほって
自分も喰エずにハカ穴うめて
そんなコトを考エル
そのヒマさ
そのノロさ

 起きてゴロゴロ
 寝てはグルグル
 光る液晶の水底で
 唾垂れ転がる
 ひとりのゾンビ
 また一里塚を乗り越えて
 登った朝日に忘れ去られる

[1200] スタンディング・オーベーション
竜胆ヒマワリ   ++ ..2017/01/12(木) 12:27
 

 すべての死者が
 天の蓮に昇るため
 塵芥が舞い上がる

 すべてのミズコが
 蓮の花弁に乗り移り
 吹雪と共に舞い踊る

 それでもなお
 不死を願うカンダタ王は
 故里の泥に拘り
 幾多の我に囚われて
 蜘蛛の糸を断ち切り帰る

ー暗転ー

 そしてまた
 朝焼け色のライトが灯り
 劫(おび)えた女神の乳に抱かれて
 カンダタ童子が浮かび勃つ
 カーテンコール
 拍手万雷棺無料!

…傀儡の舞台よ
 長く長く走れ
 運命の車輪よ
 永く永く回れ

[1201] パージ・マイセルフ
ローロー   ++ ..2017/01/13(金) 21:12
 

終電のホームで酸素を独り占めしていた夜
白い息だけが嘘をつかなかった夜
忌まわしき無害な不可視の畜生が
朝が来るまでウロウロ虚ウロ

誰も彼も救おうとしない光に
憧れ群れる五分の魂

知覚の毛細を
微粒子のネットを
遊ぶ指先から 選んだ景色から
眼差しから

もっと自分を知りたくて忘れたい
言葉ではなく
他者のために生きたい
そう思った夜

[1205] 言葉は本当の嘘
cue   ++ ..2017/01/14(土) 03:41
 

 真実はある。頭の中を機能するまで組めばいい。
 愛もある。囁き、吸い合い、眠ればいい。
 しかし、
 真実の愛・・・
 真実の愛だけは

それは一夜の夢

 夜が明ければ
 砦に籠もる仲間と
 砦に籠もる敵との
 利害の調整に出陣せねば

 真実は砦への盾となり矛となりえる
(昼は砦のために!)
 愛は兵士への薬となり毒となりえる
(夜は家のために!)
 しかし、
 真実の愛・・・
 真実の愛だけは

それは白昼の夢
本当の魔法

自作のデザインで掲示板・日記を表示できる自由レイアウト機能



▼  MO・NE・Y [返信] [引用]
竜胆ヒマワリ   ++ ..2016/12/07(水) 14:14 [1178]
 
神の力を真似出て(いでて)
紙の力に招き入れ
銭に救われ
銭に殺され
世界を覆う愉悦神

[1180] 笑え笑え!!
道化法王   ++ ..2016/12/08(木) 20:46
 

ああこれが世界!
なんとも楽しい世の中よ
探し求めた理想郷
愚者も賢者も踊れ踊れ
金貨の雨に怯えながら
傘もささずに出かけなさい!

嗚呼セカイ 滑稽なセカイ

[1182] 俺たちの新しいカミサマ
ローロー   ++ ..2016/12/09(金) 00:05
 

滞っては奔流す
せせらいでは枯れ果てる
大黒 恵比寿 今夜はどこに?

首都圏ザギンでドン・ペリニヨン?
僻地の小屋で犬と寝る?
シケモク集めて舌打ち打って
諭吉と英世で暖をとる?

その加護があることから一つの物語となり
(華麗なる、華麗なるギャツビー
おおいなる、おおいなる遺産)
その加護がないことでも物語の引き金となる
(あなかしこ、ラスコリニコフの罪と罰
ああ無情、ジャン・バルジャンよ人の世よ)

今日も創造者様は時代錯誤のローブをかぶって
誰かの気を引こうと路地裏を歩いてる
止まってしまった時間の中で
二度と来ない虹の輪廻を夢見てる

俺たちの求める神は違う
いつも探してる
今夜はどこに?どこに流れてる?

[1184] シン・レビキ
有馬敲/竜胆ヒマワリ   +[URL]+ ..2016/12/09(金) 03:19
 

 値上げは全然考えぬ(シンが吐く)
 当分値上げはありえない(見えない業火は)
 値上げがあるとしても今ではない(路地に充ち都市に広がる)
 値上げをせざるを得ないという声もあるが(人々の潤いは干上がり)
 値上げするかどうかは検討中である(ホコリが溜まった思考回路は熱暴走)
 値上げもさけられないかもしれないが(井戸端の声は蒸気を逸し)
 値上げを認めたわけではない(市場も謝罪も家族も炎上し)
 近く値上げもやむを得ぬ(悪の印を焼き押され)
 値上げもやむを得ぬ(罪人は貧しき者として)
 値上げに踏み切ろう(荒野に追われる)

[1186] ツァラトゥストラはかく語りき
竜胆ヒマワリ   ++ ..2016/12/09(金) 07:35
 

神を探すな 魔王を探せ

金にまつわる【暴食】を打出で小突いて
金にまつわる【色欲】を打出で小突いて
金にまつわる【強欲】を打出で小突いて
金にまつわる【憤怒】を打出で小突いて
金にまつわる【怠惰】を打出で小突いて
金にまつわる【傲慢】を打出で小突いて
金にまつわる【嫉妬】を打出で小突いて

現れたるは
バハムートの毛細を駆け巡る
70億の一寸胞子

[1204] 芯・我ル喰イ湯
cue   ++ ..2017/01/14(土) 00:57
 

シンの口から溢れる洪水は人肌の適温
私の恋も人肌の適温
あなたの欲も人肌の適温
スープもベッドも人肌の適温
絡めた指が解(ほど)けても
解(わか)らないほど人肌の適温

ああ、芯から・・・
ああ、芯から人肌の適温







No.Pass
Pass

  http://www.geocities.jp/rindou_himawari/   ++無料レンタルBBS-21style++