[ホーム] [無料ランキング/画像掲示板]



バッカナール

GAME  RULE  PLAY

ルールに従ってゲームを組み立てること。

1、ルールを破るとゲームが崩れます。
2、ルールを知らなくてもプレイできます。
3、ルールを無断で変更してもかまいません。


名前   アイコン 一覧 
e-mail   URL
背景色
文字色
タイトル  
クッキーに保存       削除キー(半角英数字)        
簡単にタグが打ち込める掲示板で楽しみませんか?月額190円!


▼  夕 [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2019/07/28(日) 12:22 [1327]
 
目を合わせてはいけないよ
十字路の真ん中
立ってるその子と
目を合わせてはいけないよ

真夜中よりも 新月よりも
夕刻のほうが鋭いよ

麦畑でジャンヌダルクを召した天使
太宰のこめかみに差した斜陽
ゴッホの影を長く伸ばした橙色

その子はいつも こちらを見てる
ひとの気持ちも知らないで
その子はいつも こちらを見てる
ぼくのこころに住みそうで

[1328] 昼は目が見える。夜はもっと見える。・・・しかし、夕暮れどきだけは。
ベリーリアル   ++ ..2019/07/28(日) 15:19
 

坊ちゃん
嬢ちゃん
僕と一緒にダンスしよう

そんなデタラメなステップじゃダメさ
右向いて右
左向いて左
3回回ってワンといえ

人類に一番適した職業って知ってるかい?
それは奴隷さ
何が幸福かも、何が目的かも
僕がちゃんと教えてあげる

最初に殺すべきは詩人さ
森羅に宿る精霊とも
古今東西の先人とも
精神深くに在る神とも
交信なんかしちゃいけない
何が思考か、何が愛か
僕がちゃんと考えてあげる

次に殺すべきは狩人さ
野生に潜り
野生を仕留める技術体系
この牧場にそんなものは無用の長物
何が生活か、何が尊厳か
僕がちゃんと仕込んであげる

ふたりの死体を広場に吊るせば
生き残った官僚達が
自らを
周囲を
自動羊(オートマトン)に変えてくれる
僕が管理する安心安全な千年王国

坊ちゃん
嬢ちゃん
僕と一緒にダンスしよう
そんなデタラメなステップじゃダメさ

[1329] 夕U
ローロー   ++ ..2019/07/28(日) 22:24
 

このまま夜がくれば
このまま夜がくればいいのに

十字路のあの子の手を取ってしまった
マンホールの上でステップを踏んでしまった
もうあの子の顔は思い出せない

夜が来ない 永遠に沈み続ける赤い窓
溶けゆくステンドグラス
淀み続ける三面鏡
黄昏時は 誰の目にも映らない

伸びて伸びていく影
勝手に躍り続ける僕の影
君を頭から浴びたい
その黒に還りたい
瞳孔がひりひりと熱いよ

このまま夜がくればいいのに
冷えた 深い枕で眠れるのに




▼  青春時代の虫 [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2019/06/17(月) 20:46 [1323]
 
みんな噂してる
でもそれだけなんだ
みんな噂してる
ただ だだそれだけなんだ

かつての青春時代

青春時代はまやかしに溶けた
誰のまやかし?彼氏彼女のまやかし?
違う
君のまやかし まやかされ まやかすのさ

人目を盗んだ青い時代で
定められたものなどないよ

浮かぶまやかし まやかされ
その時にしか見えないまやかし
俺だけの夜光虫 いや蜃気楼?
どちらも虫さ
虫が噂してた ただそれだけ
今も噂してる ただそれだけ

何についてだって?

銀河さ 或いは一ミリ先の角砂糖についてかもね

[1324] はじまりに現象があった
ローロー   ++ ..2019/06/18(火) 19:24
 

「そんな言葉の使い方はない!」
「間違った言い回しは糾弾!」

僕の伸ばした枝は折られるが
君たちこそがそうなのさ

はじめは「まやかし」があった
自然発生の感動があった
意図的にそれができないか?
知恵をひねったのが君たちの祖先たち

幾ばくの涙と血が流れ
雨が降り降り 日照りが奪い

君たちは手にいれた
「まやかす」「まやかされる」
既存に無かった技術の類いを
やがて「まやかし」は忘れられ
無理矢理な翻訳で世界を語るようになった

[1325] チェンジングマン
砂と悟れ浄   ++ ..2019/06/19(水) 00:54
 

故郷への還り道
凍れる泥と曇天が
叶わぬ夢とトラウマを
ポロリポロリと呼び醒ます

ぼくの替わりはそれこそ幾らでもいて
今でも急ごしらえの錦の下で
ミミズとナマズの返り血を浴びている
ああ、今からでも戦場に黄泉帰り
友の痛みと責務を共に死体

振り返ると二本の轍(わだち)
右の車輪は右のレールを踏み外さぬよう転がり
左の車輪は左のレールを踏み外さぬよう転がる
変わり映えない両生を逝く我ら無脳人には
この轍(てつ)が延々と続く

そろそろ僕らも河原ねば
この骸を苗床にして
新しい芽を開かねば

魔夜を可視する
古層の此処路(こころ)
外道・蛇の道・鬼の道
命が通うインドラへの道

[1326] いい旅ガマ奇聞
ローロー   ++ ..2019/06/23(日) 16:55
 

砂利道において日々 おびただしくエンカウントする
君の敵をひたすらに 呪っては許して
屠っては抱き締めて

湿ったふるさとに続く 一条の橋にて出会った
君の友をおもむろに 騙しては捧げて
突き放しては解き放ち

あの大乾燥の日から時は経ち
まやかしの虫どもは俺の脳味噌に逃げ込んだ
シナプスのジャングルを遊びながら
気に入った味をねだり続けている

三博士どもは三つ巴でにらみ合い
ヘビとガマとナメクジのまま即身仏に
おかげでどこかで産声あげた
雨神さまの申し子は運命ひとつわからない

だから俺が遣わされた
一族のなかで一番に弁が立ち
一族のなかで一番に肌が渇き
誰よりも一番にこの世を嘆くこの魂が

写メール・iショットから画像が貼れる高機能レンタル掲示板!



▼  劇的な食卓 [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2019/05/27(月) 15:07 [1319]
 
決めたよ

君にとって 最高級の おあつらえの甘露を
与えよう 何度も 何度も

それから

君にとって 斜陽の刺さるタイミングで
それを奪おう 何度も 何度も

[1320] 食卓にテレビがある理由(わけ)
微腐乱臭   ++ ..2019/05/29(水) 11:22
 

腐った匂いの震源は
この城塞の地下深く
僕の秘密の花園にある

ここには
生きたまま焼かれた女神が磔(はりつけ)られている
鎖に飼い殺された森の王が蹲(うづくま)っている
半身を捌(さば)かれた龍神が回遊している
僕が苦労して集めたコレクションだ

この芸術を理解するには
君たちの庭はまだまだ青い
もっと枯れ果てていなくては
もっとイナゴに蹂躙されなくては

君たちの心が十分に整ったとき
僕の花園は地上に露(あら)われる

まだ見ぬ子供たちよ
この庭が君らから預かった王国の完成型だ
この臭いに耐えられぬ者よ
早々に淘汰されよ

慣れよ
習れよ
目をこらし
耳をそばたて
僕の企てに注視せよ
来るべき庭にDNAを適応させよ
これから起こす戦乱に備えよ

[1321] 喜劇的な食卓
ローロー   ++ ..2019/05/29(水) 12:01
 

皿の上で呻き声をあげる
キルミー キルミー キルミー
厳正な食卓でメスを振るう
キルミー キルミー タッチミー

崩れかけの吸い殻が熱を灯している
指先から徐々に落ちていくその有り様
今渡の際に観る天からの糸に今
焦がれながら蔑むようにメスを振るう

キルミー キルミー キルミー

君たちの浄土はもう 空の上にはない
新たな命芽吹いた クレーターの底を見よ
丸いと教え込まれたはずの 海の果てを見よ

「来るべき戦乱の時代」にロマンを吹き込む
テーブルの裏に巣食うイナゴの群れに気づくんだ
そのためのものではない そのためのものではないんだ
見落とすな 正しい甘露の時 正しい斜陽の時を


[1322] Gの嘱託
朝暮れパルス   ++ ..2019/06/02(日) 01:47
 

私はかつて
人を生き返らせた罪で天に呼ばれた。
罰として
その罪を
空から毎日数えさせられている。

救った命が次の日に事故で死ぬ様を。
救った命が人を虐殺する様を。
救った命の延滞料で国が傾く様を。
救った命の熱で星の循環が壊れる様を。

それでも私は人を治す。
それは正義のためでも生活のためでもない。

業だ。

医者の、
知性の、
生命の深い業だ。

その業の重さに匙が落ち、
その業の深さに匙を拾う。
その業の重さにメスが震え、
その業の深さにメスは定まる。

頂きますとご馳走さまの間に囁く
生命のGO。
出生と臨終の間に轟く
生命のGO。

この腐敗した世界に落とされた生命のGO。

自作のデザインで掲示板・日記を表示できる自由レイアウト機能



▼  知恵の実がなるダフネ [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2019/04/22(月) 08:42 [1314]
 
美しい世界のため
愛する君のため
僕の明るい明日のため

この胸の松明を捧げるよ

「欲望は、実践される」

この身を 奈落の影に落としても

存在しない基準を満たすため
還らない日々で濡れるため
美しい世界のため

[1315] ハニカム・ゾンビエンド
ローロー   ++ ..2019/04/23(火) 11:28
 

世間への望みを捨てきれていないのだ
地蔵は言った
この自然界を如実に表現するための濾過紙
私がなりたいのはそれなのです

お前にそんな悠長な仕事は出来ない
地蔵は言った
俗気が日に日に増してくるその筆致が語っている
お前は抱きたいのだ
抱かれたいのだ


そうなのです 苦しいのです
この望み 断ち切りたいのです
白魚のようなあの指先 忘れたいのです

嘘だ
忘れたいのではない
忘れたいのではないのだ
お前は思い出せなくなりたいのだ
そのためには山に篭るより確かな道がある

失え
鼻づまりを患うのなら
新しく孔を空けてやればいいのだ
無論、吹き抜ける風にお前が耐えられるならば

全方位に風通る蜂の巣になるがいい
無論、その醜さがお前の山月記に至れども


[1317] 知性とは小さな生のこと
竜胆ヒマワリ   ++ ..2019/04/24(水) 11:21
 

墜ちよ
人を生んだ猿まで

墜ちよ
猿を生んだ鼠まで

墜ちよ
鼠を生んだ蛙まで

墜ちよ
蛙を生んだ魚まで

墜ちよ
魚を生んだアメーバまで

墜ちよ
アメーバを生んだ炭素まで

墜ちよ
炭素を生んだ星の渦まで

墜ちよ
銀河を生んだ深い淵まで

そして再び見よ
目に映る全てのモノを

[1318] 「欲し」を継ぐもの
ローロー   ++ ..2019/04/25(木) 04:42
 

城郭の外に思いを馳せながら
世界を徐々に広げる我ら

徐々に広げた世界を護るため
更なる城郭を増築する

大人たちは会議に 仲介に 営業に 現場に
身を捧げることで選ばれた気になれる
ならば子供たちは?

この機能美と欲望に溢れたマトリョシカの中には
生きることに向いていない子供が存在している
彼等が誰かに選ばれるためには?
教育を受けた裕福な子供たち
教育を受けなかった裕福な子供たち
教育を受けた貧しい子供たち
教育を受けなかった貧しい子供たち

ネビュラを泳ぐ美しい鯉を
死んだ方舟にさせないための本当の欲望とは?


自作のデザインで掲示板・日記を表示できる自由レイアウト機能



▼  葉を木を見て森を見て [返信] [引用]
ローロー   ++ ..2019/04/05(金) 19:18 [1311]
 
大宇宙という森のなかの
人間という一本の木の
心という名の一枚の葉

君がいて 君がいない

大宇宙という一枚の葉を
意識する人間という木に
垣間見える心という森



[1312] 人と人の間に生まれし者
竜胆ヒマワリ   ++ ..2019/04/13(土) 11:24
 

言の葉を震わせて
木々の間を通り抜ける風
霊から生まれた目に見えぬモノ!

誰だ!ワルさをしてるのは?
誰だ!俺を操るのは?
誰だ!答えを舞わしてるのは?
誰だ!
誰だ!
誰だ!

俺か?
君か?
いったい誰なんだー!

[1313] 悪魔の森
ローロー   ++ ..2019/04/15(月) 02:21
 

ここまで豊潤な想像力を持ちながら
数多の人間が生存の危機に追われている

維持のために日々を費やすかなしさ

ここまで豊かな大地に生きながら
数多の人間が生命のために生命を磨耗する

妻や子のためでもなく
己の一ヶ月後のために一日を潰すかなしさ

緑色の坩堝が灰色の雑踏に廃れ果て
体温のチークダンスが
匿名のマスカレイドになり
失われた色彩は 洞穴の大蛇が独占している

群衆の夢見る暮らしのその更に上に生きる
会員制クラブのような大蛇の巣穴
壁で囲われた人間牧場から色彩を吸い上げ
虹の回廊で更なる豪雨を目論む爬虫類たち

一人一人の中に悪魔を育てろ
奴らの献立にない色の炎を纏う
雑多なれど確かに息づいた独自の悪魔を

膨らみ続ける砂時計のバストとヒップを
街頭に逆さ吊る悪魔 その悪魔を

[1316] 砂漠が美しいのは何処かにイドを隠しているから
竜胆ヒマワリ   ++ ..2019/04/24(水) 10:44
 

荒野を這いずる修羅どもに
必要なのは法外のアジール
テクノロジーが潰えても残るオアシス
サービスが途絶えても残る山河
そこに集まるひび割れた肌たちの感触
漆黒の意思と黄金の風
生き、そして倒れたシャレコウベへの無限の友情







No.Pass
Pass

  http://www.geocities.jp/rindou_himawari/   ++無料レンタルBBS-21style++